Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 神戸・異人館街(その5)風見鶏の館

神戸・異人館街(その5)風見鶏の館

旧トーマス住宅
150811_105722_1200.jpg
通称「風見鶏の館」として有名です。
竣工は1910年(明治42年)、異人街では唯一の外壁がレンガの建築です。

風見鶏の館の名前の由来はこの風見鶏
150811_085750_800.jpg

150809_122100_800.jpg

下に窓がありますね。
150809_122048_1200.jpg
公開していない秘密の地下室があるようです

内部へ

150809_114128_1200.jpg

150809_114511_1200.jpg

150809_114652_1200.jpg

150809_115439_1200.jpg

150809_115644_1200.jpg

1階にある書斎
150809_115751_1200.jpg

部屋にあったマントルピースを良く見ると耐火レンガを使っている!
しかも刻印入り!!
150809_120324三石耐火煉瓦加藤製造_1200
どこで造ったものかを聞いてもわからないとの事だったので柵の隙間から何とか撮影。
拡大して見ると三石耐火煉瓦加藤製造と書いてありました。

最近、ドアのノブをアップして撮影する事が多いのですが
150809_120815_800.jpg

横から見るとベルリン製だとわかる
150809_121059_1200.jpg
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 神戸中央区#16 風見鶏の館

    北野天満神社から神戸を見下ろしてみました 木が生い茂ってるので思ってたよりは見晴らしは良くない お目当ての風見鶏の館が眼下に見えるのが救い 時間帯もありますが、この辺りは観光客が多かった 天井の高い部屋が多かった印象が強い 旧トーマス住... 本日も建築散歩日和 - 2015.10.23 22:40