Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 神戸・海岸通り~旧居留地(その6)

神戸・海岸通り~旧居留地(その6)

神戸税関の近くには他にも素敵な建物がありました。
150810_092158_1200.jpg

旧神戸市立生糸検査所です。
150810_092644旧神戸生糸検査所_1200
竣工は1927年(昭和2年)、設計は清水栄二。

出入り口の上部にある不思議なオブジェは蚕をイメージしたもの
150810_094513旧神戸生糸検査所_1200

そして奥行きは長く続きますが途中でデザインが変わります
150810_093845旧神戸生糸検査所_1200

こちらは旧国立生糸検査所です
150810_094135旧神戸生糸検査所_1200
竣工は1932年(昭和7年)、設計は置塩章。

生糸検査の管理が市から国へ変わり、その後に建てられたものです。
150810_094140_1200.jpg

そしてもう1つ。
新港貿易会館です。
150810_093000新港貿易会館_1200
奥に見えるのは旧神戸市立生糸検査所。

竣工は1930年(昭和5年)
国の登録有形文化財です。
150810_093426_800.jpg
生糸検査所と同じくスクラッチタイル建築です。

150810_093329新港貿易会館_1200

レトロ感を醸しだしていますね
150810_093350新港貿易会館_1200


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可