Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 神戸・相楽園(その2)旧ハッサム住宅

神戸・相楽園(その2)旧ハッサム住宅

旧小寺家厩舎のすぐ隣に建っている木造洋風建築、旧ハッサム住宅です
150810_140702_1200.jpg

竣工は1902年(明治35年)、イギリス人貿易商であるハッサム氏の邸宅として建てたもの。
重要文化財。

北野町の異人館街から移築保存したものです。


150810_140725_1200.jpg

目の前にあるレンガの塊は阪神淡路大震災で崩れ落ちた煙突を保存したもの
150810_140734_1200.jpg
屋根を突き破って室内に落ちていたようです。

左側の煙突が新しそうですね
150810_142009_1200.jpg

150810_141231_1200.jpg

敷地内に2本あるガス灯は国内最古のもの。
外国人居留地に明治7年頃に設置されたようです。
150810_141208_800.jpg

足元を良くみると「LONDON」の表記がありますね
150810_141200_1200.jpg

150810_140743_1200.jpg

150810_142634_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 相楽園 旧ハッサム住宅

    旧小寺家厩舎の横に異人館街にあった建物が移築されてます 阪神淡路の震災で落下した煙突が展示されてます 中に入れませんでしたが公開日があるようです 2013.04.13 相楽園 本日も建築散歩日和 - 2015.11.23 22:21