Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 神戸・相楽園(その3)船屋形

神戸・相楽園(その3)船屋形

目的の建物2つ撮影したし後は次の目的地へ向かうだけ・・・
でも、せっかくだから日本庭園も見てみるか~なんて軽い気持ちで行ってみると建物らしきものを発見!
150810_142810_1200.jpg

何だろ?と思い近づいてみる

150810_143201_1200.jpg

するとこんな案内板が

150810_142915_800.jpg
これは重要文化財である船屋形と言われるもの。

簡単に言うと江戸時代に造られた屋形船の屋形部分だけがこうして保存されているらしい。
建造当時からは改築もされているようですけどね。

懸魚部分には牡丹
150810_143129_1200.jpg
飾り金具には御所車の家紋。
これは姫路藩主であった榊原家の家紋だとの事。
調べていくと他にも家紋があり、おおよその建築年代がわかってきたらしい。

150810_143220_1200.jpg
何度かこの窓を開け、外から内部を覗き込む形式で見学会も行われたようですが、写真で見る限り綺麗に保存されていました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可