Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 神戸文学館

神戸文学館

王子公園の南東にレンガ造りの建物があります。
神戸文学館です。
150811_122228_1200.jpg

竣工は明治37年(1904年)の登録有形文化財です
150811_124454_1200.jpg

150811_122527_1200.jpg

当初は関西学院の礼拝堂として建てられたもの
150811_122259_1200.jpg
関西学院が西宮に移転した後は図書館として活用。。。
現在は神戸にゆかりのある文学作品や文学者についての資料を展示する施設として使われています。

150811_125129_2_1200.jpg

150811_124658_1200.jpg

この塔屋は平成5年に復元したもの
150811_125609_1200.jpg

焼夷弾で焼かれたレンガがそのままだとの事ですが、この壁面の事かな?
150811_125625_800.jpg


150811_125811_1200.jpg

150811_125340_1200.jpg

帰り際、動物園の前でこんなお店を見つけました。
150811_131256_1200.jpg
看板は可愛いのにね~(T_T)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 神戸文学館

    明治22年(1889) 神戸郊外の原田村に関西学院を創立 明治37年(1904) M.ウィグノール氏の設計で礼拝堂が竣工 関西学院はが西宮市上ヶ原へ移転後もチャペルはそのまま残す となってるので元々この地にあったのでしょう 写真は動物園内からのカット(だったと思う) 用途遍歴はチャペル 〜 瀬戸内海観光館 〜 市民美術教室... 本日も建築散歩日和 - 2015.12.05 23:48