Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 日和茶房

日和茶房

今年の夏休み、函館に行ったので少しだけ建物を紹介していきます。
150822_150500_1200.jpg

一見わかりにくい路地裏の奥にあるこの洋風建築は現在「日和茶房」として営むカフェです
150822_150540_800.jpg

150822_150556_800.jpg

ただ単に雑誌で調べた休憩所として行ってみようとなったのですが、何となくライト風な建築だな~と感じていました。
それが中に入って一層確信しました。
150822_161613_1200.jpg

調べてみると設計は田上義也。
フランク・ロイド・ライトの弟子との事でした。

150822_161644_1200.jpg
玄関入って右側にあるこの部屋は美しいの一言でした。
この部屋を撮影したいと言っていたのですが、
奥に通され食事をしているといつのまにかこの部屋で食事をしている3人組み。。。
え~撮影出来ないじゃん!何故?何故?
この部屋使えたの???
それなら使わせてくれたら良かったのに~(ーー゛)

不満を伝えしばらく待って撮影させてもらったのでした(^_^;)

150822_155850_1200.jpg

150822_162142_1200.jpg

店員さんに不満を言いましたが全く慣れてないのか気がつかないのか、あれでは仕方ないな~と思いました。
お客さんが帰ってもテーブルは全く片付けず、そのまま放置したままなのですから。。。
通されたお客さんはどこへ座って良いのかウロウロ。
建物は素敵なのに何だか勿体無いな~と思いながらお店を出たのでした。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
106 : URL これはこれで

#Mom3fmKk Edit  2015.12.25 Fri 20:13

函館は完全制覇してたのかと思ってました ^^
ライト系は大谷石が定番ですがレンガも悪くない
この組み合わせはありそうで無かったので不思議な魅力を感じます

たくあん : URL http://takuan21a.blog35.fc2.com/

#HfMzn2gY Edit  2015.12.26 Sat 09:59

>106さん

細かいところをいれるとまだ終わってないんですけどね(^_^;)

ここは数年前にオープンしたばかりのようですが、既に売り物件との噂もあります。

おっしゃる通りライト系は大谷石が定番なのですが、レンガは珍しいですね。
行く機会があったら是非立ち寄ってみる事をおすすめします。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可