Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 横浜市役所新庁舎建設予定地の見学会

横浜市役所新庁舎建設予定地の見学会

先日、横浜市役所新庁舎建設予定地の見学会があったので行ってきました。
ブログ上では長いお付き合いの方からの情報です。

151219_104552_1200.jpg

151219_110520_1200.jpg

良いお天気ですね~
雨男なのに(笑)


新庁舎を建設するこの土地は埋蔵文化財包蔵地であるので事前調査をしていたとの事。
そんな中、予想通り(?)に歴史的遺構が出土したのです。

中でも自分自身1番の目的は勿論、レンガです(^_^;)
レンガの基礎が見つかったとの情報もあったので楽しみにしていました。

この場所は大岡川の旧護岸との事。
灯台寮があったと言われる場所なのかな?
151219_102556_1200.jpg

151219_102533_1200.jpg

151219_102559_1200.jpg

とりあえず、刻印の有無の確認してみましたが見つかりませんでした
151219_102549_1200.jpg

良く見ると排水施設(?)にもレンガアーチが使われています
151219_110752_800.jpg

いただいた資料には護岸石積みの写真もありましたが、その撮影場所には行けませんでした。


こちらは何だろ?
151219_102620_1200.jpg

151219_102705_1200.jpg

151219_102721_1200.jpg

151219_102801_1200.jpg

見学会は解説付きでしたが、人が多すぎて近寄れず何も聞こえませんでした。
せめて拡声器でも使ってくれれば良かったのですが。。。

資料によると大正11年に建てられた横浜貿易新報社(神奈川新聞社の前身)新館の跡かな?


さらに奥に行きます。


横浜銀行集会所の基礎
151219_104603_1200.jpg
関東大震災の影響で地面が盛り上がっていたそうです

151219_104447_1200.jpg

大岡川への排水場所
151219_104417_1200.jpg

151219_104516_1200.jpg

貴重な遺構を見る事が出来て満足だな~と思っていると実は出土したものを展示していました。

151219_103829_1200.jpg

模倣ジェラール瓦
151219_102924_1200.jpg

赤穂製とは地名ではなく個人の名前(会社?)だとの事
151219_105115_1200.jpg

151219_102957_1200.jpg

良く見ると側面に刻印が入っています
151219_105606_1200.jpg

そしてレンガの刻印です

桜の刻印はもちろん小菅で造られたもの
151219_105031_1200.jpg

横浜煉化製造会社の刻印は生で見るのは初めて♪
151219_105027_1200.jpg

上敷免製は有名な深谷の日本煉瓦製造株式会社のですが左文字は初めてみました\(^o^)/
151219_105021_1200.jpg

そして不明の3つ

151219_104929_1200.jpg

151219_104933_1200.jpg

151219_104943_1200.jpg

この3つの刻印はどこで製造されたものかはまだ調査中との事。
勿論、レンガ以外も調査しているのでいずれは報告書が出ますとおっしゃっていたのでそれを楽しみにしています。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可