Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 水元公園周辺の煉瓦(その5)閘門橋(旧弐郷半領猿又閘門)

水元公園周辺の煉瓦(その5)閘門橋(旧弐郷半領猿又閘門)

同じ通りに3つ目の橋、閘門橋(旧弐郷半領猿又閘門)です
151103_135415_1200.jpg

竣工は1909年(明治42年)
151103_134807_1200.jpg

古利根川と小合川の逆流を防ぐ為に造られたもの
151103_135036_1200.jpg

面白い事に上流側と下流側でアーチの数が違います
151103_134731_1200.jpg

このアングルだとわかりやすいかな
151103_140301_1200.jpg

こちらも季節と時間を検討して再び撮影にチャレンジしたいとこですね


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
祐実総軍三等兵 : URL

#- 2016.01.25 Mon 19:58

久々の書き込みですm(_ _)m

当方の住処の近くにこのような煉瓦遺構が
数多く残っているのに驚きました~
いつかは取材したいと思ってますが
しばらくは戦争遺跡の探訪で
手がいっぱいなものですから・・・

ちなみに、二郷半用水をずっと北上したところに
住んでおります(笑)

たくあん : URL http://takuan21a.blog35.fc2.com/

#HfMzn2gY Edit  2016.01.31 Sun 00:13

>祐実総軍三等兵さん

お返事遅くなり申し訳ありませんでした。

そう、この界隈にも多くの煉瓦が残されているんですよ。

専門が戦争遺跡ですもんね(笑)
この界隈にお住まいだったのですね~(^^)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 閘門橋(こうもんばし)

    JR/京成電鉄金成駅より戸ヶ崎操車場行きバスで大場川下車 そこは埼玉県である しかし県境なので数歩戻れば東京都葛飾区 正式名が弐郷半領猿又閘門 閘門橋は煉瓦造りのアーチ橋としては東京都に現存する唯一のものである(らしい) 元々は舟運や洪水防止のため、川の水位や流量を調節するための水門 現在は水門としての役目を終え、歩行者専用の橋とな... 本日も建築散歩日和 - 2016.01.23 22:22