Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 国分寺のお散歩(その4)

国分寺のお散歩(その4)

殿ケ谷庭園にやってきました
151121_151240_1200.jpg

庭園を楽しむ人達でいっぱいでしたが、ここには古い建物があると聞いてやってきたのです(^_^;)

事務所兼案内所となっていますが、岩崎彦彌太の別邸として建てられたものです。
151121_153731_1200.jpg

竣工は1934年(昭和9年)

151121_153839_1200.jpg

この土地は大正初期に三菱合資会社の江口定條が別邸を構えた場所です。
庭園は八芳園などを手がけた千石荘太郎氏がつくりあげたもので「随宜園」と呼ばれていました。

151121_152252_1200.jpg

昭和に入り岩崎家がここを買い取り建物は全て建て替えられています。

151121_152716_1200.jpg

151121_152224_1200.jpg

暖炉の耐火煉瓦には刻印がありました
151121_152800_1200.jpg

随宜園の扁額
151121_152705_1200.jpg
江口定條の時代のものは殆ど無くなり、現在残されている唯一のものです。


庭園に入ってすぐに見える倉庫は昭和13年に建てられたもの
151121_154053_1200.jpg

園の外からの方が見えますね
151121_154526_800.jpg

151121_154620_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 殿ヶ谷戸庭園

    国分寺駅南口を出ると徒歩2分でかつての岩崎彦弥太の別荘庭園がある 時間潰しに寄ったつもりが文化財カードをゲット これは嬉しい誤算 茶室の紅葉亭 紅葉には少しばかり早かった様です ... 本日も建築散歩日和 - 2016.03.01 22:44