Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 東武線の旅・その2(明和町の煉瓦ガードたち2)

東武線の旅・その2(明和町の煉瓦ガードたち2)

川俣駅で降りて結構歩いたかな?
3つ目の煉瓦ガードです。
160430_091502_1200.jpg

背が高いね~
青空煉瓦がいいな~なんて思いながら良く見ると・・・
160430_091516_1200.jpg

上部は煉瓦タイルなんですね
160430_091708_1200.jpg

160430_092634_1200.jpg

ネットでもそこまで詳しく調べていませんでしたが、現物見て驚きました。
補修した時にでも、きっと変更したのでしょうね。

160430_092625_800.jpg

トンネル内部は結構長く、煉瓦もたくさん見えます
160430_092335_1200.jpg

途中で曲がっています
160430_092014_1200.jpg

160430_092928_1200.jpg

今まで見てきたガードと同じく西側はコンクリート造りでした
160430_091409_1200.jpg

明和町のマンホール
160430_094403_1200.jpg

ここでの撮影を終え電車に乗るのですが、時刻表を調べてみてびっくり。
仕方なしに途中で時間調整をする事になってしまったのでした。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可