Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 鳳凰閣(旧清明文庫)

鳳凰閣(旧清明文庫)

池上線の洗足池駅へやってきました
160730_165531_1200.jpg
途中の乗り換えでも感じましたが少しレトロっぽさの残るホームや駅舎もありますね。
今度撮ってみよう。

駅からすぐ近くにあるかなり低いガード
160730_165802_1200.jpg
1.5m位しかないんじゃないかな?
相当低い!

そんな寄り道をしながらやってきた場所は鳳凰閣(旧清明文庫)
160730_170510_1200.jpg

鳳凰閣(旧清明文庫)は、勝海舟の精神を基本に、図書の収集閲覧、学習、人材育成を目的にした講義を行う場として、
財団法人清明会が昭和8年(1933年)に開館しました。
※現地案内板より抜粋

160730_170722_1200s_20160822185048bec.jpg

登録有形文化財になっています
160730_170433_1200.jpg

160730_171120_1200.jpg

160730_171209_1200.jpg

何も使われてない様子ですが、今後は文化財としての活用方法を考えているようです。

洗足池公園内には勝海舟夫妻のお墓もありました
160730_171811_1200.jpg

160730_171832_1200.jpg
近くに住んでいた時もあったようですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 鳳凰閣

    目的の建物は見付かったのだか... あったはずの周囲の塀は無くなり... 2階のドア付近からあったと思われる階段も無く やっぱり... と、ここまで書いといてストリートビューで確認する 更地になってる場所には2階建てのプレハブがある ... 本日も建築散歩日和 - 2016.08.28 22:43