Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 中央区明石町の建物(その1)

中央区明石町の建物(その1)

中央区の近代建築物パネル展が6月~7月に行われていました。
知らなかった建物の資料も色々といただけたので今後の活動に役立てそうです。

パネル展のついでに中央区明石町の建物も撮影していたので写真を紹介していきます。

聖路加国際病院旧棟
160702_142033_1200-2.jpg

旧棟は中央部分
160702_141811_1200.jpg

裏に回ると礼拝堂が見えてきます
160702_142553_800.jpg

今回初めて礼拝堂の中も見学させていただきましたが、いつまでもいたいと思える素敵な空間でした
160702_142357_1200s.jpg

東京都選定歴史的建造物
竣工は1933年(昭和8年)


聖路加国際病院の敷地内には小さな洋風建築が建っています。
トイスラー記念館です。
160702_141320_1200.jpg

ハーフティンバー風の可愛らしい建物ですね
160702_141157_1200.jpg

聖路加国際病院の宣教師館として建てられたものです
160702_141417_1200.jpg

160702_141610_1200.jpg

中央区民文化財
竣工は竣工は1933年(昭和8年)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可