Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 埼玉県の煉瓦巡り(その3)笹原門樋

埼玉県の煉瓦巡り(その3)笹原門樋

川越市にやってきました

笹原門樋
160716_101800_1200.jpg

竣工は1901年(明治34年)
160716_100912笹原門樋_2_1200
八幡川(笹原排水)の排水や逆流を防ぐために造られたもの。

2つの塔付きが格好良い
160716_101721_1200.jpg

階段は後から追加したもの
160716_101617笹原門樋_1200

天端はディンティル積み
160716_101407_1200.jpg

当初はゲートが観音扉方式で造られていたようですが、後に巻き上げ方式に変更
160716_100922_1200.jpg
右から明治三十四年五月竣工 と、刻まれています

最近はミノムシが減ってきているって話しですよね
160716_101144_1200.jpg

とうとう、この日最初の刻印を発見!
160716_101121_1200.jpg
あまり良く読めないけれど、楕円だし、上敷免製かな?


写真が多くなってしまったので今回の紹介は1箇所だけです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可