Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 川越近代建築巡り(その1)

川越近代建築巡り(その1)

川越は母の住んでいた街であり、幼少の頃から馴染みがあり、友人とも何度か行ってるのですが、
1人で撮影に行くのは初めてだったかもしれません。
川越は蔵の街として有名ですが、近代建築の宝庫でもあります。
もう9月の事ですがそんな川越で久しぶりに近代建築巡りをしてきました。


旧六軒町郵便局
160925_091200_1200.jpg
登録有形文化財
竣工は1927年(昭和2年)


大野屋
160925_093438_1200.jpg


シマノコーヒー大正館といせや
160925_093644_1200.jpg
シマノコーヒー大正館は昭和8年に呉服屋さんとして建てられたもの
奥に見えるいせやは創業昭和10年との事。
良く見ると3階は増築かな?


川越商工会議所
160925_124518_1200.jpg
竣工は1927年(昭和2年)の登録有形文化財
武州銀行川越支店として建てられたもの。

亀屋山崎茶店と茶陶苑へ続く隣にある煉瓦門
160925_094638_1200_20161212074309d68.jpg

160925_094712_1200.jpg

長い煉瓦塀の道を進んで行くと・・・
160925_094721_1200.jpg

大きな蔵が見えてきました
160925_094511_1200.jpg
1850年(嘉永3年)に建てられたとの事。
現在はカフェやギャラリーとして活用されているようです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可