Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 大宮の近代建築巡り(その1)

大宮の近代建築巡り(その1)

川越でのお墓参りの帰り、今のタイミングで太陽が出ているのなら撮りに行きたい!と思い出した建物がありました。
予定を変更して川越線に乗り大宮駅で途中下車します。

西口に出て北上すると見えてくる煉瓦の門柱跡らしきもの。。。
160925_143300_1200.jpg

160925_143340_1200.jpg

そしてこのスロープ、実は枕木のようです
160925_143452_800.jpg

このスロープを上がって行くと見えてくる煉瓦蔵
160925_145600_1200.jpg

中々こんなアングルで見る事は出来ないですよね
160925_145524_1200_20161213014512e5d.jpg

全体像はこんな感じ
160925_144711_1200.jpg

160925_143828_1200.jpg

現在この倉庫はジェクサー・フィットネスクラブの倉庫として使われています
160925_144044_800.jpg

刻印は見つかりません
160925_144015_1200.jpg

通風口も素敵なデザインですね
160925_145025_1200.jpg

この煉瓦蔵の正体は何だろう?とずっと以前から疑問に思ってました。
国鉄時代のものではあると思ってはいたのですが。。。
調べてみるとやはりそうでした。

名称は「旧大宮車両センター倉庫8号」との事。
竣工は1897年(明治30年)

ジェクサー・フィットネスクラブとはJR東日本が運営するフィットネスクラブとの事。
スロープに枕木を使ってるのもそういう理由だったのですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可