FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > JR日光駅

JR日光駅

久しぶりに日光へやってきました。
JR日光駅です
170930_094806_1200s.jpg

竣工は1912年(大正元年)
170930_094426_1200.jpg

近年になって棟札が見つかり、設計は鉄道院技師の明石虎雄だと判明したようですね。
(以前、「美の巨人たち」で放送していました)

彼は20代前半で設計したようですが、美しい木造駅舎ですね
170930_094838_1200.jpg

全然知らなかったのですが、3月に改修工事を終えたばかりだったようです

あまり見かけない北側から
170930_093142_1200.jpg

170930_094100_800.jpg

車寄せ
170930_093954_1200.jpg

170930_093917_1200.jpg

そして階段で2階へ
170930_092427_800.jpg

2階はホワイトルーム(旧1等待合室)
170930_092522_1200.jpg

170930_092619_1200.jpg

170930_092656_1200.jpg

170930_092757_1200.jpg

ホームには貴賓室もありますが内部の公開はされていません。
しかし、せっかくなのでどんなものか近くで見ておきたいとは思っていましたが、すっかり忘れていました。
待合室や、細かい装飾、玄関などの撮影も。。。

実はこの日、お財布を家に忘れてやってきたのです。.
現金は1円もありません。。。
たしか宇都宮辺りで気付いたと思いますが、もうガッカリ感が凄すぎて、気持ちが萎えていました。
3時間近くかけてやってきたのに。。。(泣)

今はSUICAで簡単に出かけられてしまうので便利なのですが、こうなると怖いですよねぇ~
とりあえず行動します。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 日光駅舎

    昨年から今年の3月に改修を終え綺麗になったJR日光駅 すぐ近くには東武日光駅があるが、そちらは対照的に近代的な駅舎なのが比較すると面白い 待合室 2階も見学できます 翌朝撮り直し 本日も建築散歩日和 - 2017.11.24 23:08