FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 春の横須賀2018(その5)走水低砲台

春の横須賀2018(その5)走水低砲台

こちらにはこの春に2度行ってきましたよ。
もっと小さいと思ったけれど、行ってみれば案外見たい場所は多くあり
だけど、時間はあまりにも少なく何度か行きたくなりました。

記憶が定かでないので説明が間違っていたらすみません。。。

まずは弾薬庫の中から
180408_125838_1200.jpg

180408_123603_800.jpg

弾薬庫は2部屋
180331_104358_1200.jpg

壁はフランス積み
180408_123736_1200.jpg

通路には小菅で造られた桜の刻印煉瓦が落ちていた
180408_124034_1200.jpg

通路の端には揚弾井がある、こちらの天井は長手積み
180331_104819_800.jpg

ここだけはコンクリート造りだ
180331_104437_1200.jpg
上には滑車が見える

弾薬庫の上部
180408_125510_1200.jpg

滑車
180331_105131_1200.jpg

ここが小隊長掩壕なのかな
180331_105031_1200.jpg
弾薬庫の中とは違い、焼き過ぎ煉瓦を使いイギリス積みとなっている

上には行けなかったので下からの撮影
180331_105217_1200.jpg

階段
180331_104120_1200.jpg

180408_124224_800.jpg

180408_125411_800.jpg

階段では◯の中に三の刻印が見つかりました
180331_104105_1200.jpg
弾薬庫の中とは明らかに違う場所で製造した煉瓦を使っていますね。


追記
150905_130126_1200_2018060522280424e.jpg

150905_130219_1200_20180605222804f81.jpg

すっかり忘れていましたが十条駐屯地にも同じ刻印煉瓦がありました
煉瓦散歩#1の時に見ていましたね(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可