FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 近衛歩兵連隊兵舎跡地

近衛歩兵連隊兵舎跡地

東京オリンピック・パラリンピックに合わせ武道館のすぐ脇で工事が始まっています。
新たな施設を建てるためです。

そんな中、煉瓦の遺構が出てきたと聞きました。
それでどうしても見たくなったのです。
180513_104511_1200.jpg

180513_104719_1200s.jpg

180513_104659_1200.jpg

180513_104300_1200.jpg

180513_104218_1200.jpg
工事フェンスの上や隙間からなので写りはイマイチですが煉瓦は確認出来ますね!
いい発見だけど、大したニュースにならないまま埋められてしまうんだろうな~

ちなみにこの辺りは旧陸軍の近衛歩兵連隊の兵舎があった場所
180513_105112_1200.jpg

180513_105123_1200.jpg

180513_105229_1200.jpg

180513_105447_1200.jpg

180513_105527_1200.jpg
あまり目立たないけれど近くには案内板や碑があります
あの煉瓦はそんな兵舎の建物基礎なんだろうな~と思って調べていたらこんなPDFを見つけた

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会実施段階環境影響評価書案

これを読むとこんな事が書かれていました

計画地内の埋蔵文化財の試掘調査を実施した結果、2か所で遺構を検出した。
検出した遺構は、清水徳川家に関係する建物と考えられる礎石建物(根石)及び近衛師団歩兵舎の煉瓦組建物基礎である。
これらのことから、周知の埋蔵文化財包蔵地に隣接する範囲においても、埋蔵文化財が確認される可能性がある。
(一部抜粋)

事前調査の段階で煉瓦基礎が埋もれている事をわかっていたようですね。
この煉瓦はどうするんだろ?どこかに保管して展示でもするのでしょうか???


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可