FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 小川南用水開渠と小川北用水開渠

小川南用水開渠と小川北用水開渠

西武国分寺線の鷹の台駅近くで煉瓦橋台を見て、野火止用水でも煉瓦橋台を見てると言う事は
他にもあるはず?と思い歩き始めます。
グーグルマップを見ると鷹の台と小川駅の間に水路があるようなのでまずはそこへ

遠くに小川南用水開渠の文字が見えます
180602_163002_小川南用水開渠1200s

ウロウロと歩き回りましたが中々近寄れず、唯一見えたのがこの場所
180602_163111_小川南用水開渠1200s

180602_163102_1200s.jpg

近寄る事が出来なかったのですが、煉瓦がある事がわかっただけで満足です。

更に歩くと今度は小川北用水開渠
180602_163356_小川北用水開渠1200

上から見るとわかりにくいのですが・・・
180602_163638_2_小川北用水開渠1200

中をのぞきこむと煉瓦造りなのがわかりますね
180602_163647_2_小川北用水開渠1200

その後は小川駅まで歩き、再び鷹の台駅まで戻り、更に恋ヶ窪駅まで歩きましたが
残念な事に煉瓦橋台は見つかりませんでした。

帰宅後軽く調べてみると西武国分寺線は川越鉄道が1894年につくったもの。
詳しく調べると色々と深そうです。

この橋台もその当時のままだと思われるので100年以上の歴史がありそうですね。

この日のお散歩はこれでおしまいです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可