FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 千葉市のお散歩2018(その1)旧鉄道聯隊材料廠煉瓦建築

千葉市のお散歩2018(その1)旧鉄道聯隊材料廠煉瓦建築

8月の暑い時でしたが、久しぶりに千葉県へ撮影に行きました。
今回はその時の事を書いていきます。


まずは西千葉駅で下車。
早速目についたものは千葉大学の境界石ですね。
180819_095736_1_1200.jpg

そしてマンホール
180819_095918_1200.jpg

目的地はこちら、旧鉄道聯隊材料廠煉瓦建築です
180819_102418_1200.jpg
予想通りですが朝は完全に逆光ですね
でも、車が少なくて良かった!

180819_104838_1200.jpg

両側に付属する小屋は建設当初からあったようです。
180819_103237_1200.jpg

180819_102954_1200.jpg

180819_103510_1200.jpg

どこかにレール跡もあったのかな~と思ったけれどわからないまま。。。
180819_103352_1200.jpg

内部はガラス越しにしか見る事は出来ない
180819_102119_1200.jpg

内部は10連のアーチが連なっているそうですが、この目で確認出来ないのは残念。
かなり老朽化が進んでいるようですが、良く保存してくれましたね!
現在は千葉経済学園の所有となっています。

現地案内板
180819_102951_1200s.jpg

 この煉瓦建築は、明治41年、鉄道連隊材料廠の機関車の修理工場として建築されたもので、その後昭和20年旧日本国有鉄道が大蔵省から借り受けて、レール等の修理工場として使用、昭和60年から千葉経済学園の所有となったものである。
 千葉県内に数少ない明治年間創建の大規模な煉瓦建築の1つであり、特に内部の東西方向に2列に連なった10連の雄大なアーチ構造は、全国的にも他に比類がなく、この建物の主な特色となっている。
 従って、我が国明治期の煉瓦建物構造を知る上で極めて重要であり、近代建築史及び煉瓦建築の歴史を考える上でも貴重な建物である。
 右の理由により、千葉県指定有形文化財として指定をうけたものである。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可