FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 赤レンガフェス@赤煉瓦酒造工場(その2)

赤レンガフェス@赤煉瓦酒造工場(その2)

何度かこちらには来ていますが、この連続アーチのある通路は何度も撮ってしまいます
190209_132147_1200.jpg

190209_090639_1200.jpg

190209_133338_1200.jpg

190209_094915_1200s.jpg

現地案内より
この廊下の天井のアーチは、1階の天井と2階の床とが一体化した耐火です。
この建物には鉄筋などは使われていないので2階の床にかかる重さに耐えるよう
アーチ状にして力を分散する構造になっています。
アーチ構造では内側と外側の煉瓦の幅が違うので、目地を一定間隔にするために台形の煉瓦を造って積まれており、
その数は38種類にもなるそうです。地下1階にもあります。

吹き抜けのような場所
190209_094605_1200.jpg


そして旧麹室
190209_124717_1_1200.jpg

190209_124353_1200s.jpg

190209_124025_1200.jpg

現地案内より
旧麴室の壁の煉瓦は、煉瓦表面に釉薬をかけて焼いた白色施釉煉瓦です。
釉薬煉瓦で室内の湿度を管理しようとしましたが、調湿効果のない釉薬煉瓦は適当でないことが分かり、
昭和になって調湿効果の高い木製麴室を造り、製麴作業をするようになりました。
この釉薬煉瓦室は、日本銀行本店の地下金庫室にも採用されているもので、日本銀行に次いで2番目に古いものです。

今回はこちらの部屋で何かイベント予定があったようでうまく撮れなかったのが残念。

なんであぶさんが?と思って撮ってみたけれど、よく見るとお酒の話もあったようですね。
190209_103336_1200.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可