FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 深谷市のお散歩2019(その4)専用鉄道

深谷市のお散歩2019(その4)専用鉄道

日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設 備前渠鉄橋
190504_113512_1200_201908050007263d7.jpg
1895年(明治28年)に架けられた需要文化財です。

日本煉瓦製造株式会社と深谷駅を結ぶために専用鉄道が敷かれました。
現在は遊歩道となっていますが、橋は残されています。

そしてすぐ近くの水路にある煉瓦アーチ橋
190504_113813_1200s_20190805000804076.jpg
小さく、注意深く見ていないと見逃がします。
一般の方は結構見てないと思われます。

これは10年前に撮影したアーチ内部
090124_115821_1200.jpg
下部は焼き過ぎ煉瓦を使っています
先ほどの備前渠鉄橋に付随するものとしてセットで重要文化財になっているようです

遊歩道から外れた場所にある蔵
190504_114527_1200.jpg

基礎が煉瓦造りです
190504_114536_1200.jpg

煉瓦蔵
190504_114716_1200s.jpg
数年前、この辺りをウロウロして偶然見つけたものですが、現存確認でした。

この車止めは遊歩道を歩いた人は結構撮っていますね
190504_115107_1200.jpg

190504_115715_1200.jpg

遊歩道を歩いていると途中に大きな公園があるのですが、鉄道を敷いた時に福川を越えるがありました。
そんな橋を移築保存しています。

ボックス・ガーダー橋
190504_121353_1200.jpg

ポーナル型プレート・ガーダー橋
190504_121537_1200.jpg

190504_122045_1200.jpg

移築保存と言いながら煉瓦は新しいですね。。。

しかし、レールは当時のものらしく SJC - 92 - KTK - 1894 と刻まれていました
190504_121715_1200.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可