FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 宇都宮市2019(その1)宇都宮市水道今市水系第六号接合井

宇都宮市2019(その1)宇都宮市水道今市水系第六号接合井

昨年の8月、久しぶりに宇都宮市へ行ってきました。
宇都宮駅からバスで約30分で着いた先は第六号接合井。
190817_094216_1200.jpg

竣工は1915年(大正4年)の登録有形文化財
190817_095149_1200.jpg

190817_094922_1200.jpg

逆光なのが残念!時間を読み間違えた
190817_094939_1200.jpg

脇には煉瓦がたくさん落ちていました。何かの基礎かな
190817_094521_1200.jpg

190817_094659_1200.jpg

190817_094423_1200.jpg

煉瓦と地元産の大谷石の姿が青空に映えて美しい
190817_094630_1200.jpg

登録有形文化財と土木遺産のプレート
190817_094338_1200.jpg

現地案内板
190817_094345_1200.jpg
 接合井は、今市浄水場で浄水した水を、距離約26キロメートル、標高差240メートルある戸祭配水場まで送る際、
送水管にかかる水圧を弱めるために建設された施設です。
 この接合井は、今市浄水場と十祭配水場間の日光街道沿いに、標高が約30メートル下がることに設けられ、
全部で6箇所設けられました。
 これらの接合井は、昭和21年の今市地震により、残念ながらその大半が倒壊しましたが、この第六号接合井だけは、
創設当時のままの姿を今も残しています。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可