Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物

アプトの道2017(その5)碓氷第六橋梁

熊ノ平から少し車で移動します。

見えてきたのは第六橋梁です。
170909_121735_1200.jpg
以前は、この橋の上は歩いていたのですが、この崖を降りる事はちょっと危なさそうだったので断念。
やっとこの場所に来れて感動モノです。。。

170909_121934_1200.jpg

170909_122156_1200.jpg

170909_122034_1200.jpg

170909_122055_800.jpg

170909_122011_1200.jpg

170909_122037_1200.jpg

現地案内板
170909_122247_1200.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

アプトの道2017(その4)第13カルバート

熊ノ平まで戻ってきました。
170909_113747_1200.jpg
何だか以前と比べるとバスの運行期間が短くなったような気がします。

今シリーズの第1回目にも書きましたが、「ねじりまんぽがあったような気がすると、学芸員さんのお言葉。。。
そんな言葉から色々と調べてみると過去には実際にあったようです。
しかし、現在は残されてなく少し形状は違いますがこんな積み方の煉瓦が残されていました
120623_131022_800.jpg
この写真は5年前に撮ったものですが、すっかり忘れていました。
今回のメインはこの煉瓦を探しに行く事なのです。

この煉瓦遺構のある場所を探すために小さな斜面を降りて行くと見えてくるコンクリートのカルバート
170909_115310_1200.jpg

中には煉瓦アーチが見えてきました
170909_114214_1200.jpg

このトンネルを出た先に見えてきたものは第13カルバートです
170909_115223_1200.jpg

170909_114517_800.jpg

美しいですね~興奮しまくりです
170909_114624_1200.jpg
入り口部分だけがねじっていますが、内部は螺旋のようにはねじっていません。
これだとねじりまんぽとは呼べないと思いますがちょっと珍しい形状ですよね。

それにしても、ケーブルはもう少し景観に配慮して欲しかったな~
まぁ、人が来る場所ではないしそこまで考えるはずもありませんね。。。

内部はこんな感じ
170909_114708_1200.jpg

くぐり抜けると反対側は普通の積み方になっていました
170909_114844_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

アプトの道2017(その3)第17号隧道~第16号隧道

第17号隧道と第16隧道の間にある小さな水路用として使われている橋
170909_111647_1200.jpg

注意深く見ていないと見逃してしまいそうです
170909_111757_1200.jpg

平の面が出ているところをよーく見てみると刻印らしきものが見えます
170909_111632_1200.jpg

こちらは楕円からして上敷免製ですね
170909_111009_1200s.jpg

第16号隧道
170909_111830_1200.jpg

170909_111853_1200.jpg

こちらは奥が行き止まりになっていました。
170909_111912_1200.jpg
真っ暗過ぎて何も撮れません。やはり三脚が必要ですね。
そしてコウモリがたくさんいましたよ。あんな風に鳴いてるのは初めて聞いたかも♪


第16号隧道から見る第17号隧道
170909_112941_1200.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

アプトの道2017(その2)碓氷第17隧道

少し車でメガネ橋側へ戻ります。
すると見えてくる第17隧道。
170909_105630_1200.jpg

車道からも見えました
170909_105533_1200.jpg

煉瓦に囲まれてる感がとても感動的です
170909_105657_1200.jpg

照明が無いと全く見えませんが、煉瓦が結構崩れていますね
170909_105846_1200.jpg

こちらは煉瓦を覆っていたと思われるモルタルが剥がれて落ちています
170909_110340_1200.jpg

あちらに見えるのは第16隧道
170909_110729_1200_20171019002339ad9.jpg

第17号隧道を横川側から見た姿
170909_110911_1200.jpg

煉瓦構造物は整備されてない姿もやはり美しいです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

アプトの道2017(その1)碓氷第13橋梁と碓氷第18隧道

横須賀の千代ヶ崎砲台の見学会で学芸員の方とお話しをしていた中にとても興味深いものがありました。
「アプトの道にもねじりまんぽがあったような気がする」と。
そんな事から急遽、車を運転してくれる友人と行く事になりました。

まずは碓氷第13橋梁からです
170909_103558_1200.jpg

170909_104630_1200.jpg

アーチは5つ
170909_104700_1200.jpg

170909_103855_1200.jpg

緑の中で美しいです
170909_103708_800.jpg

そして、軽井沢側へ歩いて行くと見えてくるのは碓氷第18隧道
170909_104740_1200.jpg

残念ながらコンクリートで完全に封鎖されていました
170909_104839_1200.jpg

すぐ隣には口を開けたトンネルがありましたけど、こちらはコンクリート造りですね
170909_105122_1200.jpg

いつか熊ノ平から歩いて行きたいな~と思っていましたが、
車で走ってるのを見て道路を歩くのはとっても危険そうだと実感しました(^_^;)

そして、いつか見に行きたいと思っていた姿をこうして見れて感動と言うか興奮していました。
まだ続きます。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

村林ビルお別れ会・その2

では内部です
171008_130837_1200.jpg

入り口の内部も素敵な装飾ですね
171008_130754_1200.jpg

そして足元のタイルも
171008_125529_1200.jpg

階段
171008_131009_800.jpg

171008_130146_1200.jpg

171008_130032_800.jpg

171008_130202_800.jpg

171008_131251_1200.jpg

屋上
171008_125833_1200.jpg

171008_125947_1200.jpg

そしてお汁粉や豚汁などを美味しくいただいていたら地下へ行く事を思い出したので急遽地下へ
171008_132704_1200.jpg

地下は金庫室でした
171008_132945_1200s.jpg

171008_133014_1200s.jpg

この日は遠くから来られた方もいたようで、建物も最後の姿を大勢に見てもらって嬉しかった事でしょう


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

村林ビルお別れ会・その1

江東区にある村林ビルですが、壊されてしまう事になったとの事。
しかし、その前にお別れ会を開く事になったようになり、中も見れるとの事だったので参加してきました。
まずは外観からの紹介です
171008_113849_1200.jpg

171008_113649_1200s.jpg

やはり正面玄関の上部ある装飾が1番目につきますね
171008_114452_1200.jpg

171008_124243_1200.jpg

171008_113315_1200.jpg

171001_113547_1200.jpg

旗指し
171008_114509_1200.jpg

丸窓
171008_114538_800.jpg

171008_112826_1200.jpg

171008_113947_1200.jpg

隣の駐車場にあった煉瓦も気になりますね
171008_123159_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

深川図書館

数年ぶりに深川図書館に立ち寄ってみました
171008_121726_1200.jpg

東京市立として2番目に古い1909年(明治42年)に竣工されました。
171008_121541_1200.jpg

現在の姿は平成5年に再建されたもの。
階段が素敵な雰囲気を持っていたのは知っていたのですが、館内は階段以外は撮影不可の表記を発見!
早速問い合わせしてみると階段だけは大丈夫でした。

171008_121257_800.jpg

とは言え、後ろでは本を読んでる方々が大勢いるのでそこは静かに目立たないように。。。

171008_121102_1200.jpg

171008_121243_1200.jpg

171008_121040_800.jpg

171008_121324_1200.jpg

元の姿を復元したのかどうかはわからないのですが、素敵な雰囲気ですよね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

立正大学の品川白煉瓦

この日は池上線なので久しぶりに立ち寄ってみたくなった場所がありました。
大崎広小路駅で下車。
向かう先は立正大学。

途中にあった東京瓦斯の境界石
170729_151816_1200.jpg

そして立正大学の花壇にある品川白煉瓦の耐火煉瓦たち
170729_152307_1200.jpg

170729_152307_1200s_20171007083608a36.jpg

170729_152214_1200.jpg

170729_152034_1200.jpg
考古学研究室の学生が仙台坂で発掘~出土した煉瓦をもらい受け、開校120周年の記念行事に伴い
キャンパス整備の最にこちらの花壇で煉瓦を利用するようになったとの事です。
以前訪問した時は門の外から見るだけでしたので、再訪問して見る事が出来たのは運が良かったです。

で、ついでに近所の煉瓦も見に行く事に
170729_153252_1200.jpg

以前、大学の周囲を歩いていて偶然見つけたものです
170729_153225_1200.jpg

残念ながら刻印は見つかりませんでした
170729_153237_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

河原家住宅主屋

曙楼を見終えてどうしようかな~と思っていたのですが、ふと思い出した場所があるので歩きはじめました。
170729_134452_1200.jpg

しかし、池上本願寺でも結構な階段を上がりましたが、この界隈はとにかく高低差が凄い
170729_134859_1200.jpg

地図では楽に行けるかなと思いましたが全く楽ではなく、日差しも強かったので結構疲れました
170729_134918_1200.jpg

そんな中、見えてきた建物は河原家住宅主屋
170729_142746_1200.jpg

塔屋がシンボルのこの建物は旧馬込小学校から移築したもので、登録有形文化財となっています
170729_142810_1200.jpg

和風建築に洋風の塔屋の組み合わせは面白いですね
170729_142855_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ